弁護士が分析する女性がすべきストーカー対策は十分?

ストーカーとは?

今や世の女性を震え上がらせるほどの社会問題と化したストーカー、規制に関する法律は制定されているにしてもそれがうまく機能しているとは言えない状況もあるでしょう。しかし、最近のストーカーに遭う女性の傾向を見てみると、どうも女性側にも落ち度が決して無いとは言えないようです。

その1つに女性も1度は思わせぶりな言動をしていると言うことでして、男性がそれについて本気で受け取っていることもストーカーに発展した大きな理由になります。また、女性が1人で日常的に夜道を歩いていたり、非常に開放的な服を着てうろついていたりする等の行動は意外に見られるでしょう。

ネットストーカーの誕生

さらに、意外なようですが女性側もネット上に個人情報を知らないうちに公開していることも珍しくなく、これが切っ掛けとなって住まいなどがバレてストーカー行為などを受けるようになったケースも非常に増えています。

最近の女性における最大の落ち度と言えば、簡単に男性の自宅について行ってしまう行為になります。1人暮らしの男性の自宅に女性1人で行くと言うことは男女関係の合意と認識されても仕方が無いですが、最近の女性は単に寝泊まりさせてもらうだけの行為として男性の自宅に行くこともあるのです。

このような行為は男性に大きく勘違いさせてしまうことが多く、その結果として女性が男性に好意を持っていると認識してしまう大きな欠点を持ちます。よって、女性は自分でストーカーのリスクを大きくしてしまうケースが実際に起こっているでしょう。